ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

お米のデザート!

エリカの中南米いまむかし

Hola(オ~ラ~)エリカです。

あっという間に秋に突入です。

夏がもう一度戻るのかなあ・・・というくらいの時に

台風がさあっと、持ち去っていきましたね。

夏だからと言って食欲は減退しなかったけれど

こんな秋の夜ともなると

炭酸シュワ~!よりも

ホンワカお腹があったまりそうな物が欲しくなります。

「チョッと小腹が、、」の時が

夜の11時頃だったりすると気持ちが戦いますよね(^^;

そんな時のために、少しのご飯と牛乳と砂糖でさっとできる、

「アロース コン レーチェ(ミルクがゆ!?)」の作り方を紹介しますね。

アロス コン レーチェー2

元々デザートなので、甘いのは当たり前ですが

むかしは

「えっ!ご飯に砂糖とミルク!?」となかなか受け入れがたい思いでした。

その頃、アルゼンチンから留学で来ていた友人が、

お茶碗のごはんに、ざあっとミルクを入れ

白砂糖を又ざあっとたっぷり入れるのを見て

「それ、ないでしょう!!」とか思ったのは

まだまだ私がアマカッタ”(-“”-)”のでした。

何度か食べているうちに

喉ごしの良い甘酒とも違うりっぱなデザートだと

好きになりましたよ。

秋の夜長、何かと友人たちと集って

たまに「我が家でパーティ」の時に

いつものフランスかイタリアで学んだシェフのお偉いケーキもいいけれど、

「アロース コン レーチェ」も一つレパートリーに加えてみませんか?

 材料

①白ご飯 150g 

②砂糖 50g

③ミルク 250cc 

④シナモンスティック 2本くらい

⑤レーズン(適宜)

 作り方

 ①②③④を鍋に入れ、とろ火で20分くらい煮る。

 ⑤を好みで入れ、冷蔵庫で冷やして、食べるときに

 シナモンパウダーをお好みで。

 就寝前は「飲む点滴」の、我が甘酒のほうがいいかもしれませんね。

  まだまだ、甘いデザート続きますよ(^_-)-☆

  Hasta pronto(アスタ プロント)!! では又!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました