ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

はなしには聞いていた高山病その2

エリカの中南米いまむかし

【はなしには聞いていた高山病その2】
つづき

空港で倒れる事はなかったものの、

ホテルに着いたその頃には、もう頭はクラクラ。

ホテルの人に

「え~っと夕飯はありませんが、朝食はついてますね・・・」

などと言われるのですが

もう、そんなことはどうでもよく

頭痛、腹痛、嘔吐、下痢、めまいは朝まで続きました。

途中(真夜中なのか朝方なのかわかりませんが)

ドアを開けて、誰かが何か言ってるようでしたが

誰が何を言っているのかはわかりませんでした。

なにやら誰かが大声でしゃべってる。

結構長い時間しゃべっていたような・・・

翌日少しづつ気分を回復した午後

「あれ、何だったの!?何か言ってたよね」

とマリちゃんとはなしました。

テーブルの上には土瓶のようなものがおいてありました。

中に入っているのは・・・あの有名な「コカ茶」でした。

高山病には、コカ茶が効くとききますから、
もしかして、これを飲めと勧めてくれていたのかなあ・・・?

と思いましたが、ふと
チップを渡していなかったことを思い出しました!

苦しくてそれどころではなかったのです。

唸っている私たちにいつまでも声をかけてたのは

優しさだけではなかったのねー(笑)

まだよろよろしながらふと見ると、

各部屋の入り口に大きな酸素ボンベが壁に取り付けてありました((+_+))

さて、何か口にしないと・・・お粥と梅干がいいな・・・ないか(笑)

   Hasta pronto(アスタプロント)又ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました