ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

インカコーラ飲む!?

エリカの中南米いまむかし

オーラ―!こんにちは エリカです。

私は、ラッキーなことに

ペルーの首都リマに長年住んでいる日本人ご夫妻にお世話になり

何の苦労もせず車でナスカまで直行できました。

とは言え砂漠の中のパンアメリカンハイウェイは

気が遠くなるほど続くんです。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%82%a4%ef%bc%92

大型の直行バスでも7,8時間はかかると言いますから

私たちのように砂漠で転がって見たり

何も見えないハイウエイの真ん中で写真を撮ったり

(ウイークデーは車が滅多に来ない)

結局10時間は越えて着きました。
peru-mapa

途中休憩の時に、ご夫妻に

「インカコーラ、飲む?」と言われ

その偉そうな帝国の名前「インカ」と銘々されたコーラは

二つ返事でいや、

「うん、飲む、飲む、飲む~」でした(笑)

500㏄は入っていそうな縦長の

真っ黄色のコーラを手にして大満足!

ふと見るとご夫妻は
「僕たちお金持ちだから・・・」と
ニヤニヤしながらお馴染みのアメリカ製のコーラを持っています。

確かに黒板の値段表には

インカコーラは日本円にして50円

アメリカ製のは200円でした。

そしてニヤニヤしながら

「インカコーラは半分しか飲んじゃダメだよ!」と言うのです。

そう言えば、「外の水は一切信用していない」という彼らは

サラダを食べるときも

「半分残してね」と言うのでした。
何回目かの休憩の後

いよいよナスカ文化(紀元2世紀~9世紀)を代表する

地上絵を見ることに☆
nazca-04
これからセスナドライバーと交渉が始まる・・・

というところで

Hasta pronto(アスタプロント)

又ね!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました