ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

インド人に見えるのはだれ!?

J-WETインド支部~ヨガのこころ~

【インド人に見えるのはだれ!?】

練習後のカフェでの友達との会話。

フィリピン出身の友達がパナマの女の子と
今日自然公園に旅行に行くらしい。
そこへアメリカ人がやって来てこういった。

「入場口で券を買うときに、ちゃんと学生です。
ヨガの学校に通っていますって言ったほうがいいよ」

どうやら、普通に観光客として入ると
入場料が10倍近く違うという。

日本円で4000円くらいの違い。結構高い。

ずっとインドで生活していると、トマト10個が20円だったり、
牛乳500MLが40円だったり、そういう値段に慣れてしまっている。

たまに奮発して買う本格的なマシーンでいれるカフェラテでさえ
200円しない。

なので、4000円を払うのはちょっとキツイ。

それにしても、申告だけていいなんて
やっぱりインドはやさしいなあと思っていると
みんながインド人に見えるかどうかの話題になった。

フィリピンから来た子は・・・OK!大丈夫。
インド人合格!

パナマから来た子は…
アメリカ人が(う~んどうかなー?)と言ったけど、
本人が
「わたし、お店でインド人ですか?って聞かれたよ!」と
嬉しそうに言ったので、パナマの子もOK!
インド人に見えます。

次は・・・とみんながわたしを見た瞬間に、アメリカ人が

「ごめん、君は無理だわ(爆笑)!」

えー!心外!
前にパレスの見学の時は
インド人ですって言って入れたのにー!

「ムリムリ、肌が違いすぎるわ」と取り付くしまなし。

がっかりする私に、フィリピンとパナマの子が
「大丈夫だよー。どこかに白いインド人だっているかもしれないよ。
インド人に見えるよ」と励ましてくれました。

日本にいると
自分の肌の色について、そんなに考えることはないけれど
インドに来ると、(ああ、自分は白い方なんだ)と思わされます。
allen

コメント

タイトルとURLをコピーしました