ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

ジョムソン街道の旅 その25

この日は全工程の中でも短めの3時間を予定としていました。

川も渡ったことですし、のんびり、それほど過酷ではない道のりを歩いて3時間後・・・
目的の村が見えてきました。

小さな村でしたが、宿もちゃんとあると事前に調べていたので、宿を探そうと一番大きな建物に近づいていくと・・・

なんだか様子が変です。

たぶん宿だろうと思った建物は川べり、といってもかなりの高さの絶壁にうえにあったのですが、建物が真っ二つになっていました。

川側の部分がすっかりなくなっています。

まるで現代アート作品のようですが、ここでようやく事態が飲み込めました。

洪水で流されたのです。

去年の洪水でこの村から10時間以上下った村が流されたと聞いていました。
しかしこの村も流されたとは。

近くにいた現地の人に聞いてみると、なんと、今年の洪水で流されてしまったとのこと。
山側にわずかに残る家にも人は住まず、もうここは村として機能していないのだと知りました。

いきなり、次の村を目指すしかなくなりました。

今日はたくさん歩かないつもりで遅めに出発したのです。

時刻は4時近く。
川下から吹く風はどんどん強くなり、日もどんどん暮れて行きます。

次の村までは調べによると3時間!

電灯などいっさいない山の中で真っ暗になってしまいます。
下りが多かったこともあり、このあとは転げるように山道を下りおりたのでした。
つづく
ブログランキング挑戦中です!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

(function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace)==’undefined’){
document.write(“”);
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace.ONETAGButton_Load();}
})(document);
ツアー内容など詳しいことは

J-WETホームページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました