ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

ジョムソン街道の旅 その8

足ならしから戻ると、すでに夕食の時間。
まだ撮影が続いているからなのか、おもてなしなのか、トラチャンのお兄さんのホテルではないホテルのレストランに行くことになりました。
メニューを開くとそこには「スパゲティー」の文字が!
ネパールに入って以来、ほぼ毎日カレーを食べているので、違うものが食べられるところではなるべく食べておこう!という神経が働きます。
でも一応こわいので、一番無難そうな「ミートソース」を頼みました。
運ばれてきたのは・・・確かにミートソーススパゲティですが、見た目にも麺がぐちゃぐちゃなのがわかります。
その後も何度かこのぐちゃぐちゃスパゲティに出会ったので、もしかするとネパールでは
「スパゲティはぐちゃぐちゃになるまでゆでなければなりません!」
という決まりがあるのかもしれません。
お兄さんは「どう?どう?」とうれしそうに聞いてくるので、悪い顔もできません。
(我慢して食べるしかないなあ・・・)と思いながらふとテーブルをみると入れ物が目に入りました。
白くてふふわふわとした物が入っています。
その削られ具合で「チーズだ!」とわかりました!
このぐちゃぐちゃミートソースにチーズが入れば少しはましかもしれない、
うれしそうにもてなそうとしてくれているお兄さんの顔をつぶさないためにも、完食しなかれば!と思い、入れ物を手に取りました。
ふたを開けたとき、キャプテンがなにか言いかけましたが、お兄さんがちょうど話していたので聞き取れませんでした。
白いチーズをいつもより多めにかけて、さあ、とかき混ぜたら・・・
腐ったゴミのようなにおいがぷ~んと漂いました。
カランカラン・・・思わずフォークを皿に落とすほどのにおい。
チーズは結構好きでフランスのきつい臭いのあるものでもおいしく食べる自信があったのでこのネパールで出会ったチーズになんの迷いもなかったのですが、そのチーズは特別でした。
「ヤクのチーズ」でした。
臭いものと言えば、ドリアンを食べたことがありますが、あんなものではありません。
なんだろう・・・生ものが腐ったにおいです。
それでも、挑戦しないわけにはいきません。
息を止めて口にフォークを運びます。できるだけチーズをさけて・・・
食べた後に鼻から抜ける香りが、昼間の飛行機の中を思い起こさせます。
なんと悪いタイミングでしょう。
食事を終えたお兄さんが「次は飲みましょう」といってお酒を注文したのをしおに、スパゲティも下げてもらいました。
「りんごたくさん食べちゃったからね・・・」なんて言いながら。
つづく
ブログランキング挑戦中です!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

(function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace)==’undefined’){
document.write(“”);
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace.ONETAGButton_Load();}
})(document);
ツアー内容など詳しいことは
J-WETホームページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました