ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

チチカカ湖への道☆彡

エリカの中南米いまむかし

【チチカカ湖への道☆彡】

富士山とほぼ同じ高さ(3,810m)の所にある湖、

ここまで来たんだからとマリちゃんを誘って行くことに決定!

何しろ私たち二人はナスカの地上絵の上空で酔っ払いの

パイロットにひどい目にあわされていたので

高い所はもういいです・・・と言う気分でした。

それでもチチカカ湖畔にはプレインカの遺跡などがあり、

インカ帝国の初代の皇帝が湖に現れ

ボリビア側の太陽の島へ降り立ったなどと言う

おとぎ話のような場所なのです。

 

そしてその湖には

イグサの様なもので作られた浮島があるそうな・・・

titicaca-1

 

それも見たいわよねえ(^^)!

と話はまとまり「俄か高所恐怖症」は完治したのでした!(^^)!(^_-)-☆

チチカカ湖は、ペルー南部とボリビア西部にまたがる

正にアンデス山中にある淡水湖です。

「このチチカカ湖の夜明けの美しさと言ったら

空と湖の境界線で濃紺の湖に黄金色の光の輪が見える」んですって!!!

とマリちゃん百科事典によると

そして湖の60%がペルー領

残りの40%がボリビア領なんだそうです。

私たちはペルーのリマから

2時間弱のフライトでボリビアのフリアカ空港へ行きました。

到着、ワクワクです。

チチカカ湖のあるプーノ市街に入るには

タクシーで40分。

鉄の策で囲まれたような空港の出口には

民族服を着ていないインディオたちが

手ぐすね引いて待っていたかのように

「30!」「35!」「38!」と叫んで

タクシー運転手が着いたばかりの観光客と交渉していました。

「えっ、何あれ、マリちゃんドルなの?ペルー料金?」

ボリビアもペルーもしょっちゅう貨幣価値が変わるのでドルよ

と彼女。

そこへまだ年の端もいかない男の子が

「40!」と叫んだのは私たちに向かってでした。

周りを見渡すと

200人くらいはいた観光客いつもまにか10人位になっていました(‘;’)

つづく☆彡

 

titicaca-6

コメント

タイトルとURLをコピーしました