ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

パイロットの腕前は!?その2

エリカの中南米いまむかし

前回のつづき
【一生忘れられない飛行体験】

乗り込んでみると

4人乗りのセスナはとても小さいのです。

(遊園地の飛行機みたいだけど本物なんだよな・・・)

などと緊張したかしないうちに
「ハイ、ではブエン ビアッヘ(良い旅を!)」

とパイロットが叫んだかと思うと急発進!

徐行運転もなく直角に上がったのでは!?と思う傾斜で

上空へあがっていきました。

もうこの時点で

私はナスカの地上絵を上から見ようと思った自分を後悔し

「キャー!!ギャー(;_;)/~~~!!」

と叫びっぱなし。

「はい、カメラ!写真撮って!!」と

どちらかのパイロットが言ったので

一回か二回はシャッターを押したらしく(記憶にない;)

後で見ると何かの線が一本だけ映っていました。

その後は記憶にない空の旅・・・(目をつぶっていた!?)

何分くらい飛んでいたのでしょう?

フーラフラの状態で、地上に降り

気分は最悪。

そんな中、ふと振り返ると

「ええっ嘘でしょ!」の光景が!!!!

私たちのセスナのパイロットが

片手にほとんど空のワインの瓶をぶら下げ

「ハハハ・・・今日も良い旅じゃったわい」と

飲みながら降りてきたんです。

%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%83%8a%e6%a9%9f12%e4%ba%ba%e7%94%a8

まだセスナ酔いから立ち直れてない私たち2人は

悔し泣きともとれる涙にくれ

「無事で良かったねえ」と抱き合いました。

「ナスカの地上絵はミラドールで、「手」と「木」を見て

後はテレビで見た方がいいかも」とは

マリちゃんと私からのアドバイス☆

特に乗り物酔いする人にはお勧めします。

では、次回は

アンデスが起源のジャガイモの話!

美味しい話にしますね。

Hasta pronto(アスタ プロント)

又ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました