ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

フェジョンもフェジョアーダもおなじ☆その2

エリカの中南米いまむかし

つづき
そんな栄養たっぷりの
フェジョアーダやシュラスコ(串刺しのでっかい焼肉)
で力を普段からつけているらしい
パウリスタ(サンパウロの人)に電車の中へ押し込まれ

大豆(イソフラボン)だって、ササニシキだって負けられない
とばかり押し返したけれど
丁度、お弁当箱の片隅で
大豆はフェジョアーダに押し切られた感じ。

ホームドアが凄い勢いで
次々に設置されつつある日本とは大違いだし
「右側が開きます」
「次はどこそこ駅です」などと
表示もなければアナウンスもないんですから。

挟まれたらさぞ痛かろう無情のドアが
バッシャーン!と大きな音で閉まると
何人もの顔がニヤニヤしながら

「残念でした!次の駅で頑張って・・・」
とばかり私を楽し気に見ています。

ここは移民の坩堝、誰一人私を見て
右も左もほんの少ししかわからない
観光客とは思っていないようでした。

次に乗降客の多かった駅で
どーっと押されながら無事に出ることが出来たのです。

先程の大豆だとかフェジョンとかの豆の話と
国民性の話をまだしますよ。
次回ね・・・チャオー

コメント

タイトルとURLをコピーしました