ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

ヨガを学ぶ人のクオリティ

J-WETインド支部~ヨガのこころ~

IMG_3972

先日からちょこちょこと続けて出てくるこのテーマ。
今日も目にする機会がありました。

マイソール友達のマーク先生が
アップしていた投稿です。

***************

(日本語訳)

「可能な時は、人に親切にしなさい。そしてそれはいつも可能です。」

もし、あなたがこのダライラマの言葉を理解することができなかったら
たぶん、わたしがあなたに本当に伝えることできるものは
何の立たないでしょう。

***************

そうですよね、そうありたい。
でも難しい・・・と感じる人だけが

ヨガの道を進んでいくことができます。

オンライン講座終わったばかりですが
また、機会が合えば、マーク先生にも講座をお願いしてみたいと思いました。

 

わたしは、ルールを守らない人が苦手なようです。

約束を守らなかったり、ずるをしたり、うそをついたり。
その人をカッコ悪いと思ってしまうのです。
その人には、そうするだけの理由があるのでしょう。

「ここまで来たらうそをついてもいいよ」というハードルは
人それぞれの高さがあるのだと思います。

それが、自分のハードルよりもかなり低いと感じられる人に出会い
目の前でそれをされると、とても不快な気持ちになるのです。

今日もエゴたっぷりの人にうそをつかれて
それもわたしが巻き込まれる形だったので
とてもダメージを受けました。
その人のうそのために大切な人に迷惑もかけました。

(わたしはこういう状況がとても苦手だな)とよくわかりました。
その人がうそをつく前に、止めることはできなかったのか?
とも考えました。

でもその時に「あなた、うそついてますよね。うそをつくのは良くないですよ」
とは注意してはダメなんですよね。

その人がすっと、自然に納得して
行動を変えることができるような声かけをすることが
必要になります。

とても難しいです。

今のわたしには、まだ修行が必要です。

こうして日々、課題が与えられるのだなと思います。

 

片山リナ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました