ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

楽しいことのあとには・・・

J-WETインド支部~ヨガのこころ~

dasara3

かっこいいお兄さん!

一目で気に入って追いかけて一緒に写真を撮ってもらいました。

 

楽しかったお祭りのあと。

外に出て帰りの道を探していました。

 

歩行者天国のようになっていて、たくさんの出店があり

本当に楽しい雰囲気でした。

 

道の奥まで行くと人だかりで通り抜けることができません。

この場所を通り抜けてからしかタクシーを拾えないので

困ったなと思いました。

 

普段結構、強気と思われる私ですが

なるべく面倒を避けたいので、知らないところでは

特に安全な方を選びます。例えお金が時間がかかっても。

 

この時も(もどろう)と思いました。

でも「行こう」という友達がいて、それに従いました。

 

再びものすごい人の波に飲み込まれて

友達の姿が見えなくなりました。

彼女の前にいた人が「こっちは通れない!戻れ!」と大きな声で言いました。

今思えばそれが泥棒でした。

 

その声を聞いてみんなが戻ろうと振り返った時

彼女のバックが切り裂かれて、財布とスマホを盗まれました。

バックが軽くなったので、彼女はすぐ気が付いたそうですが

ものすごい人ごみでどうすることもできませんでした。

 

たぶん、ずっと前からつけられていたのだと思います。

わたしは、財布はズボンのポケットに、スマホは足のポケットに入れていましたが

よく考えたら、足を切られたかもしれず

あとから怖くなりました。

 

王宮の中に入るにはチケットが必要ですが、

王宮の外は誰でも出入り自由。

きっとプロの泥棒が王宮から出てきた観光客のわたしたちを狙っていたのだと思います。

 

すぐにタクシーに乗っていれば、道を引き返していれば・・・

いろんなことを思いますが、後の祭り。これこそほんとの。

 

これまでなら、わたしも悲しくなってしまい

また、祭りに誘ったことを後悔したと思うのですが

ここで、こころの動きを止めることができました。

 

自分で初めて感じました。

 

今、後悔しても仕方ない、やるべきことは何か?とすぐ切り替えられました。

ショック状態の彼女を連れてタクシーで戻り

スマホやカードを止めて被害を最小限に食い止めました。

 

後味の悪い結果となってしまたのですが

わたしも友達も前向きに勉強になったと思うことにしました。

やはり油断禁物ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました