ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

治療院で泣いた話

【治療院で泣いた話】

20代で腰痛になってから
数々の治療院に行きました。
接骨院、整体、カイロプラクティック、
英国マッサージ、台湾マッサージ、
アーユルベーダマッサージなどなど。

しかし、治療で泣いたのは初めてです。

今回はインドで評判
の解剖学の先生の治療院に行きました。

実は、おととしから行きたいと思っていて
去年ようやく予約がとれたのですが
先生の都合でキャンセルになってしまい
ようやく!の治療でした。

日本の治療院よりもきれいな
整然とした部屋に大きなテレビが一台。

そこに、骨や筋肉の説明が次々と映し出されて
わたしの問題はなんなのか?
ということを説明していただき
治療がスタートしました。

ベッドややり方は
カイロプラクティックに一番近いと思うのですが
でも、とにかく痛い。

わたしは電動ベッドの上に乗って、寝転んでいるだけ。
先生が、わたしの硬くなった筋肉、すじなどを
それはあざやかに、まったく危ない感じはなく
でもものすごく痛い方法で、ゆるめていきます。

わたしは結構痛みには強い方です。
以前ある病気で入院したときに、
「あなたは痛みに強いようだから、気を付けてください。
早めに気づいてください」と言われたことがあったくらい。

それがもう、耐えきれないほど痛いのです。
一応、それぞれ「10のうちどのくらい痛いか」
先生に伝えます。
肩から始まり、背中、腰、足、首。

肩は7くらい。背中は8かな?腰は9です!
という感じでした。
足に来たところで、

頭では(これは治療、ちゃんとしなきゃ)と思うのに、
身体が拒否してベッドから降りようとしていました(笑)

ももの裏を押されたときは、叫び、「10です!!!」
と伝えるも先生はやめず
一生懸命からだの力を抜こうと思うのですが
もう、わけがわからないほど痛くて、勝手に涙が出てきました。
限界。

さすがに先生も手を緩めて、「大丈夫?」って
大丈夫なわけないでしょー!と言いたいのを我慢して

最後の首へ。
首はもう、無理でした。
触られただけで痛い。

治療のために触ろうとする場所が
これほど適格だと感じる先生に出会ったのは初めてです。
そのくらい、すごい人なんだけど
もうちょっと痛みが何とかならないかなあ?

最後に
自宅でやるエクササイズを教えてもらったのですが

これがまたすごくて
やっている様子を、わたしのスマホで撮影してくれます。

よく、整体などでもエクササイズを教えてくれますが
そんなにたくさん覚えられないよー!ってなっていました。

この先生は実に合理的で
身体も心もスッキリサッパリしました!

問題は、「痛み」だなあ(^^;
10日に一度通うことになったので
また経過をお知らせしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました