ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

甘い!は超!甘い!!!

エリカの中南米いまむかし

Hola(オ~ラ~)!

Qué tal ?(ケ タール?)

どうですか?元気?

日本列島のあちこちで雪が降りました(*’ω’*) 

外に出る必要がないときは

あったかいものでも飲みながら

降る雪を眺めていられると幸せを感じます。

そこに温かい「チョコラーテ(チョコレート)」か

甘酒があるともっと幸せかな☆彡

「おばあちゃんのチョコラーテは最高だった!!!」と

スペインでもラテンアメリカでも

おばあちゃんやママ自慢が始まります。

わたしの
「お湯入れて混ぜるだけでしょ?」に対しての返事は

面白いことにみんな同じで

「誰か他の人がやっても同じではない!!!」と言い張るんです。

多分、甘いお菓子とともにおばあちゃんやママの思い出が

彼らの心の中に、深く刷り込まれてるんでしょう。

チョコラーテ

最近、日本でも「飲むチョコレート」は

輸入品を扱うお店で売られていますが

売れ行きはもう一つのようです。

そうそう!
日本でもすっかり有名になった「チューロ」ですが

スペインのものと何かが違うんですね。

スペインではどんな料理にも欠かせないオリーブオイルですが

チューロは、たっぷりのオリーブオイルでカリッと揚げてあって

無造作にバラっと振りかけた粉砂糖の量が

ものすごくその味を左右するのかもしれません。

チューロの老舗らしいという評判のセビージャのチューロ屋さん

カフェと呼ばれるお店に入ってみました。

churro y choco (1)

隣にいた年配のご夫婦が

「もう20年以上、毎朝ここで朝食をとってる・・・」と言うから驚きです!

まるで市場の天ぷら屋さんみたいなお鍋で

どんどんチューロを揚げています。

クリームのようにこってりした「チョコラーテ」に

チューロを浸して・・・

食べていてとても幸せそう(*^-^*) 

朝食はとてもシンプルです。

そのかわり
昼休みには全員家に戻って一家だんらんの昼食では

必ずスープから始まり、2皿以上のメインと

2皿以上のデザート、勿論ワインと共に豪華にいただきます☆

最近はバルやカフェでタパスをつまみながら

夕食を取るという人も増えてきたようですよ。

みなさんもあま~い!チョコラーテで
寒い冬に幸せな時間を過ごしてみてくださいね!

さて次回はやはり寒いこの時期に

風邪も吹き飛ばしそうなニンニクスープを紹介しますね。   

Hasta pronto(アスタプロント)又ね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました