ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

誰とまでなら暮らせるか!?

【誰とまでなら暮らせるか!?】

今回は初めて、ルームシェアをしています。

今マイソールは物価がとても上がってきていて
去年より家賃が倍になっている部屋も多いのです。

わたしが借りたのは、1年を通して部屋を借りている女の子。
もう、4年も借りているけど、値上げは一度もないそう。

学校のすぐそばにあって、隣は八百屋さん、5軒先はミルク屋さん。
その隣にチャイ屋さんがあって・・・ととても便利な場所。

ルームメイトの彼女はとても気さくで心が広くてやさしい。
行き場がなくて困っている友達の荷物を預かってあげたり、泊めてあげたり。

「部屋を探しています」と一言かいたわたしのメッセージを
偶然見つけて、連絡をくれた。

クライミングが趣味の彼女は、
わたしがキャニオニングやアルティメットをしている写真を見て
(仲良くなれそう!)と思って連絡をくれたようでした。

部屋の中は壁が全部黄色(笑)!
初めは驚いたけれどすぐに慣れました。
広くない部屋と、キッチンとバスルーム。

冷蔵庫や洗濯機はないけれど最低限、
寝て食べての暮らしはできるし満足してます。

でも、今日は参りました。

朝起きて、まずやることは蚊帳の片付けです。
インドの家の窓は、閉めていても開いているようなもので
どこかから必ず蚊が入ってきます。

ただし、1日のうちの限られた時間夕方5時くらいになると
うわぁー!と発生してそのあといなくなります。
でも、その時部屋に入られると、ずっと居座り続けるのでやっかいです。
なので、寝るときは必ず蚊帳を使います。

昔の日本の蚊帳のようなものもありますし、
私が使っているようなテントタイプもあります。

そして、今朝、その蚊帳をたたんでいる時に見つけてしまいました。
ちょうど蚊帳を折りたたんだところに動くものが・・・
やつでした。Gでした。それもかなり大きめ(笑)

いろいろ平気でもGだけはきらいで苦手です。
幸運にもGは蚊帳と蚊帳の針金の間に挟まれていたようで出てきません。
そのまま、大きな蚊帳を抱えて外へ直行!
玄関近くで「バン!」と蚊帳を広げて一件落着!
と思ったら、Gは出てきません。
・・・。

ショックなことにGは蚊帳の中にいたのでした!!!
なるべく何も考えないようにして、蚊帳をひっくり返して
Gを外に出しました。なんだか弱ってる様子。
でももう考えるのはやめました。考えるのも嫌です!

今も床にはアリたちがわらわらと走り回っています。
やっぱり蚊も飛んでいます。
そういえば、この前は半分かじられたもぐらを
玄関の前で見かけました。
できれば、これ以上同居人は増えてほしくないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました