ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

赤いサルサ!

エリカの中南米いまむかし

Hola(オ~ラ~)エリカです。

 赤いトマトが入ったソースは何種類もあります。

Salsa (サルサ)に赤(Roja)ローハと言う形容詞が

ついて、サルサローハです。

トルティーリャをそのソースに浸して食べる料理名は

「エンチラーダス ローハス」と言います。

エンチラーダローハ

今日のスペイン語クラスはこれくらいかな(^^☆)!

そうそう今、思い出しましたが

中南米の方々は、どの国の方も唐辛子が大好きなのです!

「日本の唐辛子は辛くない!」

と最初に日本にやってきたメキシコ人が(たぶん)

言い伝えたのではないか?と思えるほど

日本で出会う中南米の方々で

上着の内ポケットにマイ唐辛子を持ってる人によく出会います。

和食はもちろん、パスタでもハンバーグでも

食べる前にポケットから取り出し

赤や緑の唐辛子をパッパと振りかけ

「旨味」だの「香り」は二の次、三の次・・・

辛くなくては食事ではないって感じです(^^;

私たちが何となく聞いたことのある

ハラペーニョだけでも5~6種類あって

触っただけでも皮膚の弱い人はかぶれてしまうような強いものも!

彼らの辛さの種類は

「甘い」「辛、小辛、中辛、極辛」まであって

さらに、これを香辛料と呼ぶ範囲まで広げると

数百種類はあるそうですよ!!!

今日紹介するサルサは

中でも一番マイルドなトマトの赤ソースです。

材料(3~4人分)

①湯むきしたトマト(中 3個)②玉ねぎ(中2個 皮をむく)

③ニンニク大(4片)④赤唐辛子(中 8本 適宜に減らす)

⑤チキンコンソメ 顆粒 (小さじ 2)⑥オリーブ油(大匙 1)

⑦砂糖、塩 (各々 一つまみ)

作り方

1 ①と粗切りした④をミキサーで混ぜる

2 ②③みじん切り⑥で軽く炒める

3 ⒶをⒷの鍋に入れ軽く火をとおし⑤⑦で味を調える。

トマトのソース Salsa Roja(サルサ ローハ)は

何にでも合いますが

茹でた鶏肉をさいて温めたトルティーリャに載せて

このサルサローハをかけ

シラントロ(コリアンダー)を散らせて巻いて食べるのがおススメですよ☆
エンチラーダローハー2

では Hasta pronto(又ね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました