ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

餃子教室

J-WETインド支部~ヨガのこころ~

ヨガの練習でマイソールに来ていて
特にアジアの人たちに人気の食べ物があります!

それは、餃子!

英語だとダンプリングですが、インドやネパールでは「モモ」と言います。

マイソールには日本料理屋さんはないので
日本食が恋しくなると、みんな中華料理を食べに行きます。
チャーハンが人気です。ラーメンはインド風にくちゃくちゃにゆでられているので
あまりおススメしません。

その中でみんなが大好きなのが「モモ」です。

インドの中華だと、チキンやマトンのモモがメインです。
もちろん、ベジタリアン用に、「ベジモモ」もあります。

それを今回、本場中国上海でおばあちゃんから作り方を習ったという友達に
作ってもらい、教えてもらいました。

ダンスを踊っているかのような鮮やかな手の動きで
ささっとこねた小麦粉を切り分け
いろいろと世間話をしながら、さささーっと餃子の皮を綿棒で作りだしていきます。
1枚作るのに5秒!
あっという間にお皿は餃子の皮でいっぱいです。
それをわたしたちが包んでいきます。

ヨギーはだいたいベジなので、今回も「ディル」と「コリアンダー」の2種類を作りました。
卵が食べられれば、炒った卵も一緒にいれて・・・

包み方がちょっと、日本のと違うのです。
日本の餃子は、底辺が長めの三日月ですよね?
中国のは丸っこい、ぜんたいにプリッとしているんです。
momo
何度も練習しました!
指を卵を包むように丸めるのがポイントでした。
本場ではゆで餃子が一般的。
ゆでたてあつあつをみんなで食べました!
美味しい!

しばらく食べた後に、今度は焼き餃子を作ってくれました。
皮が香ばしく焼けていて、いくらでも食べられそう!

これまでのクラスでの出来事や
インドの神話など様々なことを話しながら
楽しい夜がふけていきました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました