ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

20171201練習覚書

初日の練習は爽快そのものでした!!!

夜中、雨がしとしと降り、マイソールにも冬が来たのを告げているようでした。
最初にクラスの始まる週はレッドクラス!というのが決まりなので
金曜、土曜、月曜と3日レッドクラスが続きます。

レッドクラスでは、だいたい練習を始める1時間前に学校に行って並びます。
今日は雨の後だったので路面が濡れていて座れない・・・
マットや荷物が重いので立っているのもつらい・・・
ということで中腰の姿勢でドアが開くのを待ちました。

ふと周りを見るとそうそうたる面々で
みんなうれしそうに再会を喜んでいる。
わたしも4年目なので、知った顔がたくさんいるし
友達がいるのもわかるけれど
初日の緊張と、あとはやはりちょっとアジア人としての恥ずかしさと言うか
どの友達までハグして挨拶するかが難しいのです(笑)
練習前は特に。

基本練習前は話さないというのがあるので
静かに心を落ち着けてと思うのだけれど
初日の緊張と興奮はなかなかおさまりません。

今日は家のゲートが開かずあたふたして思った時間よりも遅く学校に着きました。
さらに、行こうと思った場所に次々他の人が入り
あたふたしているうちに教室は満員に!

唯一空いていた
大きな男性がギュウギュウにいるところに マットを置きました。
普通みんなが前を向いてマットをしいているのに、そこだけマット一枚分横にスペースがあるのです。
前の人にも後ろの人にも迷惑な場所。
でも、誰かはそこで練習するので
今日はわたしの番なんだなと思うことにしました。

着替えたり、トイレに行ったりしてみんながマットに戻ってきます。
わたしの横にはひときわ体の大きい、足の長い人が4人も後ろと左右にいます。
前にいる女性も結構背が高い。

大きな人は、ジャンプバックやチャクラーサナでマットからはみ出すことがあるので
蹴られたりぶつかったりする可能性が・・

それを想像してよほどわたしの顔が不安げだったのか
大きな男性のうちのひとりがくるっと振り向いて
「大丈夫、心配ないよ!」と言って
あぐらをかいているわたしの膝を
ギュッとしながらウインクしました

うわー!ほれてまうやろー

それでなんだか緊張もとれてスッキリ(笑)

最初こそ気後れしたけど
始まるともうそんなのは関係なくて
ただひたすらに先生のカウントに
呼吸を合わせました。

ガルバピンダーサナで大きな男性たちにゴツンゴツンぶつかられていたら
先生が助けに来てくれました!

ひざをもってくるくるまわす
ガルバのアジャストはなぜか
いつも照れてしまいます

ながーいカウントのシルシャーサナも無事クリアして
一日目の練習が終わりました!

エネルギーチャージできたのか
始まる前より数倍元気になっていて
やはりマイソールで先生と練習をするのは
特別なことなのだと改めて感じました。

練習後のココナッツはやはり最高

日本の先生たちや様々な国の友達と再会して
しあわせな気持ちになりました。

明日からの練習も楽しみです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました