ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

20190117練習おぼえがき

昨日は激動の一日でした。
その話はまた今度することにして
今日の練習。

昨日受けたハリ治療のためか
ものすごく眠りが深くて
目覚ましを止めたのにまた寝てしまったようで
マイソール来てから初の二度寝をしました。

起き上がると身体に鉄筋が入ってるみたいに重い。
身体の全体が重いのではなく、芯のほうが重い。

とりあえず用意してシャラへ向かいました。
頭はシャッキリしてるのに身体は重いまま練習を始めました。

最初の太陽礼拝のつらいことといったら・・・
手首や足首におもりが付いてるんじゃないかと思いました。
そのうちに気にならなくなり。いつものように頑張らずに練習。

今日は場所のせいか汗をたくさんかいて
顔をたれる汗が邪魔になるくらいだったけれど
不思議と疲れるということはなくて
集中して最後までできました。

最後のウルドゥバダヌラーサナで、起き上がったら
目の前10センチくらいのところに先生がいました!
びっくりしたけど、先生は何食わぬ顔で周りを見ていました。

(そういえば昨日もそうだったな・・・)と思い出して
だんだん、わかりました。

ドロップバック&カムアップを3回する間を
結構汗ふいたり、ウエア整えたりして休憩してるんですよね、わたし。

日本の先生にも「そろそろ続けてやるといいですね」と言われていたのです。

目の前に先生が立っていて
明らかに最後のドロップバックの補助を待ってくれてる雰囲気で
わたしののんびりペースを正そうとしているのだとわかりました。

ささっと3回。うん、やればできる!
先生が補助してくれるときは、もう本当に安心しきって
身を任せるので、ぜんぜん痛くないんです。

今日は3回ウォーク、ウォーク、ウォークでしたが
途中で「リナ、手を伸ばしてからウォークだよ」と
再び赤ちゃんに言うかのようなやさしい言い方で
注意されました。

こうやって名前を読んで注意されるので
全然知らない人から「ハイ!リナ!」とか挨拶されるようになるんです・・・。

目指せ!赤ちゃん脱出!

明日も楽しく頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました