ドキドキ!ワクワク!大自然アクティビティへようこそ!

ドキドキ&わくわくをたっぷり味わえる大自然アクティビティ!
7mの高さから滝つぼにダイブしたり、20mのウォータースライダーで川をすべり降りたり!
豪快な水しぶきに、冒険心が刺激されること間違いなし!

お申込みはこちら

ジョムソン街道の旅 その24

出発して2時間。
この山を越えれば次の町だ、という時にいきなり目の前に川が現れました。

これまでも川はあったのですが、ずっと横を流れていて特に支障はなかったのです。
でも、今はすっかり道がなくなり、15メートルくらいのざあざあとした流れの向こうに道が続いています。

「渡れ」ということのようです。

水の深さは・・・だいたいひざくらいでしょうか。
なるべくなら濡れたくないのでどこか迂回できないか、しばらく周りを探索してみましたが、特に抜け道はなく、ここを渡るしかなさそうです。

困ったな~と冷たそうなアルプスの雪解け水を眺めていたら
うしろからひとり、ふたり、とトレッカーがやってきました。

彼らがどうするのか、休憩しているフリして見ていると

まず、荷物をおろし、靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、ズボンをひざまでたくしあげ、荷物をまとめ、背負って川を渡りました。

嫌そうではないけれど、(仕方ないなあ)という雰囲気は漂っています。

さて、仕方ないと思って荷物をおろし、靴を脱ごうとしてふっとキャプテンの方を見ると
あれ?動きなし。

「このまま行くわ~」と言ったかと思ったらスタスタと歩き出し、そのままザブザブ!

あっという間に渡り終えましたキャプテン(笑)

先に渡って靴を履いていたトレッカーも「クレイジー!」と賞賛の言葉を送っていました。

さすが、キャプテン!スギちゃんもびっくりのワイルドさでした。
つづく ブログランキング挑戦中です!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

(function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace)==’undefined’){
document.write(“”);
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_e06039101d1d9e23b7ac7b0ea47caace.ONETAGButton_Load();}
})(document);
ツアー内容など詳しいことは

J-WETホームページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました